秋はいつからいつまで?秋と言えば台風シーズン!今のうちに防災対策!

秋はいつからいつまで?秋と言えば台風シーズン!今のうちに防災対策!習志野市の不動産探しは地域密着の青葉住宅販売にお任せください。

こんにちは。

酒井です。

今日は9月12日(土)気温がいきなりグッと下がり、そろそろ秋かな・・・と思い、グーグルで「秋」と検索してみましたら9月22日から12月21日と出ました(^^)

グーグルの言う9月22日まであと10日。

あと10日で今年の夏も終わり秋・・・今年の夏ははあっという間だったな・・・なんて感じるのは私だけでしょうか・・・(;^ω^)

そんな”秋”といえば台風!

そう、「台風」について昔話をさせていただきます。

生まれは外房大原!

私は千葉県外房の大原というところに生まれ育ちました。

皆様大原ご存知ですか?

千葉の真ん中の方の東側の海の方・・・太東岬の下で海水浴で有名な御宿の上にあたりになります。

家はその大原の海に近くで、夏はずっと泳いで過ごしていました(^^)

でも、地元ではお盆を過ぎるとクラゲが出るからと言って、あまり泳がなかったような。

我が家の台風の過ごし方

そんな小さい頃のお話ですが、8月、9月になると大きな台風が来て、私が小学1年生の時の絵日記に「台風一過の後のいいお天気で洗濯物を干している絵」が書かれてありました。(絵日記の絵はほとんど母が書いたものでした。)

台風が来るというと、必ず近くの金物屋さんに行って5寸釘?を買いに行かされたのが記憶にあります。

というのも、台風の大風に備えて雨戸を閉め、天戸の内側には柱を通す金物がありそこに柱を通します。

そして雨戸の外側には薄い長い板(10cm×3m×2cm)を×にかけ、くぎを打つのです。

屋根瓦が飛びそうな家は大きな網をかけしっかりと結わきます。

海が近いので雨風が強く、外廻りはそうやって補強します。

そして、いつ停電になってもいいように、ろうそくとマッチを用意し、夕飯もおにぎりとか簡単にいつでも食べられるようなものを母が用意します。

一家の家長

私は、台風が来るというと大人が台風の準備をするのをいつもワクワクしながら見ていました。

父が休みの日はいつも本を読んでいる姿しか見ないので、台風前は”一家の家長”という風情で頑張るのです。

そして、いよいよ台風が来てものすごい雨風になるのですが、父の経験上、「風向きが変わったからもう少しで台風が過ぎるよ。」なんてことも言ったりして、威厳を醸し出します。

その時です、台風の風は時計の反対回りで吹くということを教えてもらいました。

そういう父を私は好きでした。

台風が過ぎると「あーあ、」ってな感じで一大イベントもおしまいかとがっかりするのです。(何もなくてよかったのですが。)

台風が去ったあと

そして台風が過ぎると翌日はまたやることがあって、くぎを打った板を今度はくぎ抜きで抜いて、その板や柱は縁側の下に仕舞って、次の台風に備えるのです。

近所の軒下にもみんな備えてありました。

釘は家が海に近いので、すぐに錆びてしまうので使う度に買いに行くのです。

祝祭日のイベント

そういえば、縁の下には台風以外にお祭りに使う紅白の柱が何本かあって、お祭りの時期になるとその柱を通りに沿って立て、縄をはって白い紙(びらびら)を挟むのです。(調べたらびらびらのことを「紙垂(しで)」というそうです。)

そして今はあまり見かけなくなりましたが、祝祭日には必ず金の玉に日の丸の旗をかけ門のところに立てていましたね。(昭和の良き時代でした。年がばれます。)

金の玉と日の丸は、母の嫁入り道具の桐のタンスの扉の中にしまってありました。

私が大人になるころには実家もそういうことはしなくなりました。もちろん、私が結婚してからもうちには金の玉と日の丸はありません。なので祝祭日には日の丸をかけたことがありませんが、今思うと懐かしい光景です。(台風からそれてしまいました。)

今どきの台風事情

今年の台風、特に台風10号は今までに経験したことのないような大きな台風と気象庁は注意を呼び掛けていましたが、風速70mと聞くと我が家のような木造は大丈夫かしらと心配になります。

温暖化による台風の大型化に備え、これからは、コンクリートの家が主流になるのでしょうか?

台風に限らず地震、雷、火事、おやじではありませんが、災害は大事な命、財産をも脅かす怖いものです。

自分の命、家族、財産を守るため、自分の家や周りを点検することも大事です。

と言う事で”秋”といえば、台風シーズン。

何も起きていない時こそ、今のうちに防災対策をとっておきましょう。

習志野市の不動産のご相談は。

では、話は変わりますが、我が「青葉住宅販売」は土地、戸建、マンション、そして事業用アパートなどの売買を手掛けています。

地元の習志野市で地域密着で営業しておりますので、台風の話ではありませんが・・・過去に水害被害が出た場所、地盤が緩い場所、液状化したことがある場所などなどの情報も知っていることはお話ししながら、不動産探しをされているお客様に不動産をご紹介させていただきたいと思います(^^)

では習志野市で不動産をお探しの方、お気軽にお問合せ・資料請求お待ちしております。

【青葉住宅販売の川上の独り言】

先日価格変更をして安くなった物件の習志野市鷺沼2丁目の建築条件無し売地が、手ごろな大きさで環境も良く鷺沼小学区で探している方は1度は見られた方が良い物件じゃないかな・・・。

 

 

 

TOPPAGE

関連記事

  1. 慢性疲労

    慢性疲労に悩んでいた6年間、ついに私の慢性疲労攻略法を見つけました!

  2. 酒井の乾燥対策

  3. 半世紀前の私の子供の頃のクリスマスの思い出。

  4. 京成津田沼駅近くの安くて美味しくて気持ち良く和食ランチが食べれるお店

  5. 習志野市限定で不動産をご紹介するウェブサイトを開設しました

  6. 模様替えはストレス解消!ドラえもんのスモールライトが欲しい酒井です。